三便宝に使われた成分

三便宝は中国伝統の精華を吸収し、多種類天然生薬を組み合わせ、速効、超臨界提取製剤の複合技術を使用し、生薬成分が短期間内で効能放出できる強力な精力剤です。現在もっとも人気な精力剤で、愛用者が急増しています。三便宝を服用することで、セックス 持続時間が2~4倍延長でき、円満な性生活を送ることができます。

三便宝の成分は山薬、甘草、枸杞子、百合など漢方成分で、滋養強壮作用、冷え性や体調改善の効能も合わせ持っています。腎虚や虚弱体質の方に大変効果があります。この組み合わせにより、勃起力が強くなり、勃起持続力が増強されます。

山薬とは、ヤマノイモ科ヤマノイモやナガイモの皮を除いた根茎をそのまま乾燥させたもの、あるいは蒸して乾燥させたもののことを言います。デンプン、糖蛋白質、アミノ酸、コリン、糖類が主成分です。ヤマノイモ科のツル性の植物。皮をむくと、白く粘り気のある根は食用としても使われます。消化を助け、便通を正常にします。さらに、夜尿症、頻尿などの泌尿器系の疾患にも効果的です。

枸杞は滋補肝腎、明目の良い薬物であって、肝腎陰虚による諸症状に用いられます中国や日本で自生、栽培されているナス科の小喬木で、効能は滋補肝腎、明目、潤肺です。

甘草は不老長生薬と呼ばれて、甘草が神農本草経や名医別録などでの生薬分類法の上品(不老長生薬)です。漢方薬に広範囲にわたって用いられる生薬で、日本国内で発売されている漢方薬の約7割に用いられています。

百合は強壮作用があって、神農本草経や名医別録などには、生薬分類法中品(保健薬)です。滋養強壮、利尿、鎮咳などの効果があり、辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)などに使われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です