月別アーカイブ: 2017年9月

漢方の精力剤-三便宝の配合成分紹介

三便宝は中国伝統“験方”の精華を吸収し、多種類天然生薬を組み合わせ、速効、超臨界提取製剤の複合技術を使用し、生薬成分が短期間内で効能放出できる製品です。日本でも人気の定番精力剤です。

男性のED勃起不全や勃起障害に適用されています。三便宝の即効性やパワ-が優れているため、世界多国の人々に愛用されています。男性精力剤として、漢方精力剤の三便宝カプセルは漢方成分で、よく人気を集まっています。

三便宝カプセルの成分は山薬、甘草、枸杞子、百合、薏苡仁などであります。全て薬草は中国伝統の「秘方」精髄を抜き出して、現代の先進科学技術によって製作された男性用勃起促進剤です。

これから、三便宝の配合成分を一緒に了解しましょう!

・山薬

滋養補益作用を効果的に!山薬は神農本草経の上品に「薯蕷」の原名で収載されています。それに、日本薬局方にも収録されている生薬で、滋養強壮、止瀉、止渇作用があり。

・枸杞

枸杞には滋養強壮作用があり、薬剤として広く使われています。三便宝の成分にも使われており、行為後の翌日朝はすっきりとした朝が迎えられることが期待できます。

・甘草

不老長生薬と呼ばれる甘草。神農本草経や名医別録などでの生薬分類法、上品(不老長生薬);中医学の薬性理論の大きな柱となるのが次に掲げる「性・味・帰経」で、いずれも生薬の効能効果と関連があります、漢方薬に広範囲にわたって用いられる生薬であり、日本国内で発売されている漢方薬の約7割に用いられています。

・薏苡仁

漢方や民間療法では、皮を剥いた種子を薏苡仁と呼んで薬用に用いられ、いぼ取りの効果、利尿作用、抗腫瘍作用などがあるとされる。漢方では薏苡仁湯などに使われます。

・百合

強壮作用を効果的に!【三品分類(中国古代の分類)】… 神農本草経や名医別録などでの生薬分類法中品(保健薬)、オニユリ、ハカタユリ、その他Lilium属の球根は百合(「びゃくごう」と読む)という生薬です。滋養強壮、利尿、鎮咳などの効果があり、辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)などに使われます。

三便宝の成分は純天然な生薬です。天然な生薬精華を抽出して、長期使用されます。